MAY24
May24
MAY24の最新日記
Categories
Archives
Search Diary.

Mush up その3

たいしたことないマッシュアップシリーズ第3弾です。



これは昨年なので比較的最近アップしたものですが、昨年日本で大ブレイクしたオースティン・マホーンがModjoの「Lady」をカバーしていたので、オリジナルと重ねてみたものです。


オースティンバージョンはサビの歌部分だけカバーしていてそれ以外はさらに新しいメロが加わり、ピットブルのラップも加わっているのですが、トラックは音数が少なくなって無機質な感じになってます。


Austin Mahone「Lady feat. Pitbull」


対して原曲はサビのボーカルのあとに泣きのギターとベースだけで聴かせるメインテーマとなる部分があります。たぶんこっちの方がサビなんじゃないかっていうくらい、この曲の肝となっています。

※ギターの部分、元ネタはChicなんですね〜


Modjo「Lady」(オリジナル)


僕はこのギターとベースラインだけで聴かせるところがすごく好きだったので、オースティンの歌にそれを重ねたというのがポイントです。あと、オースティン版は四つ打ちではあるもののハウス感は少ないので、そこをハウスらしく寄せた感じです。


いま聴くとオースティン版とModjo版でキーは同じなのですが、作られた時代の違いのせいなのか、ピッチがわずかにずれているように聴こえるのですが、DJのときに使おうと思って作っただけなのでまぁいいかって感じでそのままですw


そのModjo(モジョ)についてもちょこっと。

Modjoはアナログも持っていますが、CDでアルバムも買ったくらい当時すごく好きでした。


Modjo「Modjo」(2001)


全体的にフィルター多用でギターやベースがうなるファンキーディスコハウス、でもアゲアゲではなくあくまで聴かせるダンスミュージックとして作られている印象が強かったです。四つ打ちじゃない曲もありますが哀愁漂うメロディックな歌物が多く、日本人好みな感じでしたね。いま聴いても名盤のひとつだと思います。


アルバム1枚出したきりModjoとしての活動は終了していると思われる。(海外のクリエイターあるある)


マッシュアップネタは以上となります。

また気が向いたらなにか作るかもしれません。


by めい | J-Remix | 15:35 | トップへ戻る |

Mush up その2

本当はここから書くのが正解でした。


※ちなみにMush up その1


こちらのマッシュアップはピチカートマニアならご存じ、「Friend And Lover」です。


オリジナルは観月ありさですが、ピチカートバージョンというか、野宮真貴によるデモものちにリリースされているので、両方をくっつけただけのマッシュアップです。



使用されているオケがまったく同じものでリリースされたので違和感なく混ざっておりますw


それくっつけただとあまりにも芸がないので、観月ありさと野宮真貴がまるでWinkのようにデュエットしているようなイメージでくっつけてみました。デュオっぽく細かくパート割りを作っているので、それぞれがソロで歌ったり二人がユニゾンで歌ったりしているので、
(ユニゾンをよく聴くと歌詞がかわっている箇所があるのがわかる)
ピチカートマニアのかたならにんまりしてくれるのではないかと思いますw


むしろ観月ありさ本人がにんまりしてくれるかもしれませんw


ピチカートファイヴが好きだった観月ありさが小西さんに「ハッピーサッド」っぽい曲が歌いたいとオファーしたのは有名な話ですね。


ピチカートファイヴと観月ありさは共にコロムビアだったのでレコード会社が同じだった縁もあるんですね。

ちなみにCeiling Touchもコロムビアですが、担当ディレクターは小西さんと同じかたでした。


観月ありさ「Friend And Lover」(1994)

アルバム「ARISA III LOOK」収録


Pizzicato Five「Frined And Lover」(1996)

アルバム「great white wonder RARE MASTERS 1990〜1996」収録


by めい | J-Remix | 01:03 | トップへ戻る |

Mush up その1改

またまた一昨年の記事の続きになりますが、サンクラにUPしたMush Upです。

横たわっている僕のサムネは気にしないでくださいw



これはノーランズの「ダンシングシスター」をボニー・ピンクとTommy February6が同じ時期にカバーしていたのでそれをくっつけて四つ打ちにしたというだけの簡単なマッシュアップです。


Tommy February6「I'm In The Mood For Dancing」(2003)

※「je t'aime⭐︎je t'ame」のカップリングに収録


BonniePink「I'm In The Mood For Dancing」(2004)

※「Last Kiss」のカップリングに収録


ボニーピンク版は↑にリンクしておいたYoutubeで聴けますがトミー版はなかったのでApple MusicやiTunes Storeとかで試聴してみてください。

ボニーピンクはびっくりするくらいゆっくりです。


二人とも京都を代表する女性シンガーですね。

ちなみにWInkも昔この曲をアルバムでカバーしていたのでそれも混ぜようかと思いましたがやめました。


Winkは「銀星倶楽部」というタイトルで日本語カバーしていますが、当時同じノーランズのヒット曲「 Sexy Music」をシングルでカバーしたのでその流れと思われます。


Winkの日本語カバーってカバーってことをにおわせないくらい違和感ないのがすごい。


そんな小ネタでした。


と、ここまで書いて、この曲前に書いてるじゃん!と気付きましたが、手の込んだことしたので消すのもったいないからこのままにしておきますw



Mush up その2

by めい | J-Remix | 00:39 | トップへ戻る |

懐かしRemix

さてさて懐かしネタじゃんじゃん投下していきますよ〜

これはMyspaceにアップしていたのですが(今もあるかも?)、「Star Jewel」を歌ってくれた松藤量平くんの未発表デモ曲をRemixしたものです。

当時仲良くしていて未発表音源をもらったりしていたのですが、その中でもハウス映えしそうなこの曲をRemixさせてもらったのでした。


オリジナルはスローな弾き語りなので相当ストレッチかけて声が若干おかしなことになってますが、、、

今はUnlimited Toneとしてご活躍されています!


by めい | J-Remix | 18:44 | トップへ戻る |

Mush up その1

マッシュアップとかあんまり作ったことないのですがいくつか遊びで作ったやつがあるのでそれをサンクラにアップしました。

これはBONNIE PINKとTommy february6がそれぞれ同じ時期にたまたま「I'm in the mood for dancing」をカバーしていたのですが、
(しかも二人とも京都出身!)
それを一つに繋いで、四つ打ちにしたものです。(そしてわたくしも京都出身!)

あ、ノーランズの「ダンシングシスター」と言った方がわかりやすいですかね。

途中同時に歌っている部分も作ってみました。
そこまでガッツリ作り込むのはめんどくさかったのでさらっと終わりますが、、

 



Winkも昔にアルバムでこの曲を日本語カバーしているので、なんならそれも混ぜようかなと一瞬思いましたが、やめました笑

 

 


by めい | J-Remix | 19:05 | トップへ戻る |

Freeway (MAKAI Remix)


Freeway (MAKAI remix) / Remark Spirits
from 「Freeway」 (2007)

1singer+2MCによるユニット・Remark SpiritsのMAKAI Remixです。
ちょいゆったりめのスムースなHOUSEになっております。

これねーで出しの音がちょっとPeppermintチックなの(笑)
あ、Peppermintってのは最近あちこちのインタビューで名前出してるんですけど、僕が敬愛するドイツのレーベル“Peppermint Jam”のことです。
全体的にベースラインやギターのカッティングやブラス使いが往年のGTSを思わせる感じですけど、なかなか絶妙な仕上がり。けっこう芸が細かい感じ(笑)

あえて難をあげるなら、原曲にあるサビのコーラスの一番上のラインがRemixでは消されているんだけど(薄く残ってはいる)、それをなくさないで欲しかったかも。。主旋律的なラインがなくなっているので聴いていてなんかすっきりしない感じ。。。まぁあえて意図的に消したんだとは思いますケド。

数あるMAKAI作品の中ではこれは僕的にかなり高位置にあります。
思うに、MAKAI作品はオリジナルよりRemixの方がいい気がする。。。(ぼそ)

同EPには別曲のSound AroundによるRemixも収録されていましたが、そちらはかなりダウンテンポな感じなので実用には向かないかもしれません。まぁキラキラな感じでした(笑)

9月にリリースされる彼らの1stアルバムにもこのMAKAI Remixは収録されるみたいなので、気になる人はそちらでチェックしてみてくださーい。


1st Album「Remark Spirits」
2008年9月10日発売
3,000yen/RZCD-46022
(rhythm zone)


by めい | J-Remix | 23:15 | トップへ戻る |

たぞがれマイ・ラヴ


たそがれマイ・ラヴ / 知念里奈
from 「DANCE WITH YOU」 (1997)


阿久悠のトリビュートとしてエイベックスとビジョンファクトリー(当時・ライジング)によってリリースされた企画アルバム。

阿久悠が作詞した昭和の名曲がダンスナンバーになってMAX、SPEEDなどを筆頭にビジョンファクトリーの面々が歌い上げています。(安室ちゃんは不参加)
ほとんどの曲がユーロビートなのですが、知念里奈が歌うこの曲だけが、普通のハウスなんです。
まぁハウスと言っても時代を感じさせるアレンジではありますが。

大橋純子の原曲は知らないんですけど、知念里奈の伸びやかなボーカルが映える仕上がりになってます。

知念里奈自身の曲ではあまりこういった四つ打ちの曲が少なくて、やや試行錯誤を重ねた末に迷走していた感があったので、この曲は企画物にしておくにはもったいないくらい秀逸だと思います。
知念里奈って自分の持ち歌より、ヒッパレとかで他人の曲を歌ってる方がなぜか映える人でしたね。

イントロはスキャットマンジョンなのか謎。


by めい | J-Remix | 02:55 | トップへ戻る |