MAY24
May24
MAY24の最新日記
Categories
Archives
Search Diary.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


by スポンサードリンク | - | | トップへ戻る |

Thinking of you

なつかし音源をサンクラにアップいたしました。

これはCeiling Touch結成当初に一番最初にYookijaと作ったデモです。
2003年くらいかなあ?

お互い、さらっと歌ってさらっとトラック作って、

という感じで特別作り込んだわけでもない非常にシンプルなものですが、けっこう気に入ってます。

特に発表する目的ではなく、お互いの音と声の相性を知るために試しで作りました。
一応その頃に配っていたCDには入れていたので持っている人もいると思いますが、

それ以降はYouTubeにアップすることもなくお蔵入りしておりました。

ほとんどのライブラリはYouTubeにあるんですけどね。

中には上げていないものもあったり。

知り合ったばかりのYookijaが、シスタースレッジのこの曲がすごく好きということで、

僕はなんとなく聴いたことある程度にしか知らなかったのですが、
逆に知らないので原曲の雰囲気をまったく残さない哀愁ドラムンな味付けとなりました。

原曲のイントロのギターをサンプリングして使ってますが違和感なくコードチェンジしております笑

時系列的にこの次にくるのは当時力を注いでいた初のオリジナル作品となるあの曲。。
近いうちアップしたいと思います(^^)

 

 

 


by めい | MAY24's Favorite | 17:25 | トップへ戻る |

わたしが選ぶ2010年の名盤

2010年もいろんな音に出会えました。

つってもこの1、2年はR&Bばっかり聴いていてHOUSEとかクラブミュージックをほとんど聴いていないんですよねぇ。。
でも最近のR&Bは四つ打ちだったりエレクトロだったりするのでR&BとかHOUSEとかあまりとらわれずに気持ちのイイ音を好んで聴いた結果がたまたまR&B寄りになったんだと思います。

そんなわけで2010年によく聴いたアルバムをプレイバック。




With you / Tomi ★★★★★
うるさすぎない研ぎ澄まされた繊細かつシンプルなトラックとメロディセンスが光る1枚。




It's Taj Jackson / Taj Jackson  ★★★★★
ソングライターとしてのそれまでのキャリアはじゅうぶん評価されていたTajの満を持して的なアルバム。今のR&Bのメインストリームをいく哀愁サウンドと美メロとボーカル。派手さはないけど日本市場向きに上品にまとめられているという意味では秀作だと思います。




City Of My Heart / Lil' Eddie  ★★★★☆
どちらかといえばアイドルっぽいけど、Tajあたりの流れで自然に聴けるメロウ系の1枚。
このあとに出たJAY'EDとのデュエット「Trouble Sleeping」も◎





A Year In The Life / Jayden  ★★★★★
ほかのシンガーとはやや異なる(気がする)ブルックリン出身のシンガーシングライターの1st。
全編にわたって黒すぎず、都会的で洗練されたサウンドが光ってます。
かと言ってエレクトロに走るわけでもなく、上品さが心地いい1枚。2010年激オシのアルバムです^^





Can I / Jaicko  ★★★★★
バルバドス(どこ)出身の18歳(!)のデビュー作。
表題曲の秀逸さときたらないです。もうこの1曲だけでごはん10杯いける。





Jason Derulo / Jason Deluro  ★★★★☆
リード曲「What cha say」はけっこういろんなところでかかってましたが、アルバム全体的にもハズレのない1stだと思います。
個人的には「What a feeling」のあえてAメロだけをサンプリングした「The Sky's The Limit」がオススメ。




Replay / Iyaz  ★★★★☆
レゲエ寄りですが、全体的にPOP。理屈ぬきに聴いて楽しめる1枚。
ジャネットネタの「Solo」も◎


そのほかのオススメアルバム




Genuine / Ehsan



Masterpiece II / Nathan






by めい | MAY24's Favorite | 19:24 | トップへ戻る |

Nightlife



Karl Wolfの新しいアルバム買いました。
前のアルバムの方が好きだけど、「Maniac Maniac」がよいです◎


by めい | MAY24's Favorite | 12:25 | トップへ戻る |

Epiphany

Chrisette Micheleの新しいアルバム「Epiphany」が最近お気に入りです。日本盤まだ出てないけど待てなくて輸入盤買ってしまった…


Epiphany / Chrisette Michele

今回出たのが2ndだったので1stもおさらいで聴いてます。


I Am / Chrisette Michele

今回のアルバムの方がよりPOPなR&Bって感じ。ギターやピアノが使われている曲が多くて、どの曲も聴きやすいです◎
どっちも好きだけど。

ハスキーな声がちょっとMichelle Williamsと近いものを感じるので二人がデュエットとかしてもおもしろそう。

こういうオーガニックなのもやっぱいいなぁぁ
次のアルバムはハウスやめてオーガニックな感じにしようかな〜なんて…


by めい | MAY24's Favorite | 03:47 | トップへ戻る |

Right Here

NoName_0255.jpg
Human / Brandy (2009)

Brandyの2年ぶり5枚目のアルバムです。

3rd「Full Moon」、4th「Afrodisiac」とアルバムごとにすごく好きなんだけど、今回のアルバムは彼女自身がいろんな出来事で絶望の淵に立たされ、そこから立ち上がって再び歌うことを決意した、そんな力強い意志みたいなのを感じます。

そのきっかけになったという「Right Here」聴くだけでもう涙……

彼女の背景にあるこれまでのドラマを知ってから聴くとより一層熱いものが込み上げてきます。

人生に迷いが生じたときに聴きたい1枚。



by めい | MAY24's Favorite | 03:02 | トップへ戻る |

Believe

NoName_0268.jpg
Believe / George

最近はR&Bに目覚めてしまったので聴いているのはもっぱらR&Bです。

ある人に教えてもらったジョージ・ノヅカことジョージ君の1st。
Ne-YoとCraig DavidとJustin Timberlakeのいいところを足して割った感じで聴きやすいです。
コテコテのR&Bというわけでもなく、ちょっとアイドルっぽい曲調もあったり、でも本人はソングライティングや楽器の演奏もこなしちゃうし、PVではジャスティンばりの(?)ダンスを見せてくれたり。
日系カナダ人ということでビジュアル的には日本人受けよさそうだけど、アイドル的人気では終わって欲しくない感じ。
ときどきハスキーな感じがいいと思います。

曲によって、なんかBackstreet Boysみたいなボーイズグループみたいな歌い方だなぁと思ったらBBの人がプロデュースしているらしい。
まだ二十歳そこそこらしいので、魂に訴えかけるほどの説得力はないけど、さらに男っぽさを増した2枚目に期待◎

※日本盤はavexから出てます。


by めい | MAY24's Favorite | 08:41 | トップへ戻る |

Body Language


Body Language / Kylie Minogue (2003)

華々しく復活を遂げた「Fever」の次に出たアルバムです。
万人受けしそうなディスコ全開な前作のあとを受ける作品なので、同じ路線で引っ張るのかと思いきや、どちらかと言うとエレクトロファンクなテイストでねちっこく攻めてくる感じ。
ウィスパー系な歌唱も多く見られ、それまでにないカイリーが満載。
かなり実験的な作品と言えるのでセールス的にはふるわなかったみたいですが(つっても全世界で180万枚は売れているらしいが)、個人的にはかなり好きなアルバムです。

偶然なのか、同じ年に発表された妹・ダニー・ミノーグのアルバム「Neon Nights」もエレクトロファンクな色合いが濃いので、僕の中ではこの2枚は姉妹的作品(姉妹だけに☆)としてとらえているのですが、合わせて聴くとおもしろいかも。
いやぁ最強姉妹だと思います。

NoName_0248.jpg
Neon Nights / Dannii Minogue

国内盤のボーナストラックに収録された2曲が地味にいいので、国内盤をオススメしますけどね。

国内盤はCCCDなのがちょっと残念。
輸入盤は普通のCDなんだろか??


※ダニー同様、こちらもジャケがいい。


by めい | MAY24's Favorite | 02:31 | トップへ戻る |