Moon Talkアートワーク

  • 2018.03.26 Monday
  • 21:32

「MoonTalk」EPのアートワークってないですか?

という問い合わせをいただいたのでiTunes用のアートワーク2種用意しました。

 

HP限定発売時やイベントで購入いただいたかたいましたらお好みの方を使ってくださいね。

今さらですみません。

 

TYPE A: 配信ジャケ仕様

 

TYPE B: ディスク仕様

 

 

 

 

S.B.Y.R.

  • 2018.03.23 Friday
  • 00:01

炎上気味のこちらの楽曲とMVを担当させていただきました。

訳あって配信はごく一部のみとなっておりますがいずれ配信されるのではないかと思います。

彼女の時折見せるイイ女感がなんとも不思議な魅力なんだと思います(震え声)

 

ともビッチさんとはそれこそ渋谷のCocoonで出会ってその独特の世界に魅了され何度かLIVEにも足を運び、

自分のイベントにも出てもらったりしていましたが、ひょんなことから楽曲提供させていただくこととなり、、、

 

楽曲は渋谷をテーマに、90年代っぽさもある、POPでキュートでオシャレな仕上がりになったと思います。

MVもオール渋谷ロケで渋谷の街中をくまなく練り歩きました笑

渋谷という街は20代、30代という自分を形成する上でとても大切な期間の大部分を過ごした場所であり、今もパーティは続けていますが、本当に特別な街です。

 

そんな、私の渋谷愛に満ちたMVになっております。

楽曲制作よりもMV制作の方がかなりの労力をつぎこんでいるかもしれません笑

 

このあとRAPも一節披露していますが自粛します(聴きたい人はつべへGO)

(これ、実は遊びでなんとなく入れてみたら採用となってしまった)

 

 

ともビッチ - S.B.Y.R. (prod. by MAY24)

 

 

京都でお好み焼き

  • 2018.03.16 Friday
  • 00:48

先週京都に帰省して恒例のお好み焼き飲みでした。

毎回違うお店を発掘しておりますが、今回は四条のわらいに行きました。

 

めっちゃおいしかったぁ〜〜

また行きたい!

 

都内も駒沢にあるらしい

 

豚玉

 

もちベーコン(だったかもちチーズだったか)

 

 

とんぺい焼き

 

九条ねぎとせせりの鉄板焼き

 

豚キムチ焼き

 

焼きそば!めちゃうま!

 

お好み焼きと生ビール最高かよ

 

 

京都錦わらい 錦本店

〒604-8142

京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町597 ミズコートビル1F

075-257-5966

 

http://www.nishikiwarai.com

 

 

中学時代の

  • 2018.03.12 Monday
  • 00:39

週末は京都に帰省していました。

寒かった!

 

祖母の遺品整理や引越しの片付けを手伝っていて、

自分の中2か中3のときの今くらいの季節に書いた詩が出てきたので持って帰ってきた

 

涙オンザタンテ〜♪とか書いている人よりずっと感性が研ぎ澄まされていて大人のように感じる。

人は愛や恋を知るとどんどんこじらせるのだなぁ

 

すごく詩人!

 

 

リリース延期のお知らせ

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 22:31

諸事情によりアルバムのリリースが1週間延期となりました。

配信されてないじゃん!とがっかりさせてしまい申し訳ありません。

 

 

 

3/14に配信リリースとなりますので、改めてどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ホワイトデーにぴったりの胸キュンアルバムです!

 

Ceiling Touch M 期間限定特設サイト

 

ティザー2種公開

 

 


Ceiling Touch M
「more I get more I want」


 2018.3.14 RELEASE

Ceiling Touch.net【期間限定M仕様】

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 23:53

いよいよアルバムリリースが迫ってきましたが、

しばし準備中だったCeiling Touch.netがCeiling Touch M仕様となって期間限定リニューアルいたしました。

楽曲についての解説や試聴リンクもまとまっているので、ぜひアルバムを聴きながらご覧いただければ嬉しいです⭐︎

 

http://ceilingtouch.net/

 

 

Ceiling Touch M
「more I get more I want」

 

2018.3.14 RELEASE

 

01  Darlin' feat. Marico (Original Version)

02  Starlight feat. Makoto (Original Version)

03  KEEP STRONG feat. Monchi & Mine (Original Version)

04  BYE MY GIRL feat. Monchi (Original Version)

05  loneliness loneliness feat. Monchi (Original Full Version)

06  Shinin' feat. Monchi (Original Version)

07  Shiki feat. Monchi (Original Version)

 

(all songs written by MAY24)

 

*bonus track

08  Nightride (Ceiling Touch M Re-product) / 誠

09  Until (Ceiling Touch Remix) / Ryoove × imalin × silsil

10  Love Will Tell (Ceiling Touch Remix) / Dee-kay × imalin

 

iTunes Store、Apple Music、Spotify、Amazon Music、レコチョク、LINE MUSIC etc

主要サイトにて配信スタート!

 

 

Still Hot!!!

Digital Single

「Darlin' feat. Marico (Extend)」

iTunes Store

8cmCD誕生30周年

  • 2018.03.05 Monday
  • 01:12

今日は閑話休題。

今年は8cmシングル誕生30周年だそうです。

 

僕もちょうどそのころから音楽を自発的に買って聴くようになったわけですが、

残念ながら12cmのアルバムで補完できるものはほとんど8cmシングルは処分してしまいました。

 

わずかながら手元に残しているのは本当に思い入れのあるやつか、12cmのアルバムで買っていないもの、もしくは8cmCDでしか聴けないバージョンがあるとかそういうのが多いです。

 

僕の子供のころから青春時代を彩ったアーティストといえばやはりWinkと和久井映見なんですね。

この2組はほとんどアルバムやベストで聴ける音源が多いので別に8cmは持っていなくてもいいのですが、ためたお小遣いを握りしめて発売日にレコード屋へ行って買って帰ってきてデッキに入れるワクワク感とかそういう当時の想いが詰まっているので手放すことができませんでした。

 

 

Winkは25枚中21枚です。

「涙をみせないで」から始まっていますが、それ以前の3枚のシングルはもちろん買っていましたが当時はまだカセットでした。

この写真の左上から3番目の「One Night In Heaven」まではカセットで買っていて、「 Sexy Music」からCDで買うようになったんですね。なので左上3枚は当時あとからCDで買い直したものです。

 

逆に最後はこのあと1枚だけ出ていてそれがラストシングルなんですが、それは買っていませんでした。すみません。

正直「咲き誇れ愛しさよ」くらいまでで熱は冷めていたんですね。

ちょっと音楽性が平凡になってきて物足りなくなってきたのをおぼえています。

ようするに何が言いたいかというと、実際に買わなかったのは最後のシングル1枚だけだよということです。

 

ちなみにアルバムはというと、数あるRemixアルバムとかは買っていたに関わらず、一番最後のオリジナルアルバムだけ買っていなくていまだ未聴です。(ファン失格)

Winkもデビュー30周年だしこれを機に聴いてみようと思います。ごめんなさい。

最後のアルバムはわりと原点回帰というかわりとダンスミュージックになっているらしいんですよね。

 

 

 

対する和久井映見。

和久井映見って歌ってたの??っていう反応はもうさんざん聞き飽きましたので各自ぐぐってください。

むしろ女優より歌の方が早くから力入れていたんじゃないかな?

和久井映見は過去に記事書いたこともありますが、掘り下げるときりがないので別の機会にするとして、

シングルはここにあるほかに後期に2枚出ているようです。

 

初期の攻めてる時代の方が好きで、女優としてブレイクしたころからこちらも平凡なポップスになってきて聴くのをやめたのをおぼえています。写真でいうと下段の時期ですね。このへんはもう「夏子の酒」とか月9とかやってるころだと思います。佇まいが女優さん!って感じが出てきてます。

 

Wink、和久井映見ともにレコード会社がポリスターで、アレンジャーが門倉聡と共通項も多く、かたやユーロビートのダンス系、かたやジャズ〜ムード歌謡のアダルト系とサウンドの方向性は違うものの、子供ながらに惹かれたのは何かしら通じるものを両者に感じていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM