MAY24
May24
MAY24の最新日記
Categories
Archives
Search Diary.

Ceiling Touch.net【期間限定M仕様】

いよいよアルバムリリースが迫ってきましたが、

しばし準備中だったCeiling Touch.netがCeiling Touch M仕様となって期間限定リニューアルいたしました。

楽曲についての解説や試聴リンクもまとまっているので、ぜひアルバムを聴きながらご覧いただければ嬉しいです⭐︎

 

http://ceilingtouch.net/

 

 

Ceiling Touch M
「more I get more I want」

 

2018.3.14 RELEASE

 

01  Darlin' feat. Marico (Original Version)

02  Starlight feat. Makoto (Original Version)

03  KEEP STRONG feat. Monchi & Mine (Original Version)

04  BYE MY GIRL feat. Monchi (Original Version)

05  loneliness loneliness feat. Monchi (Original Full Version)

06  Shinin' feat. Monchi (Original Version)

07  Shiki feat. Monchi (Original Version)

 

(all songs written by MAY24)

 

*bonus track

08  Nightride (Ceiling Touch M Re-product) / 誠

09  Until (Ceiling Touch Remix) / Ryoove × imalin × silsil

10  Love Will Tell (Ceiling Touch Remix) / Dee-kay × imalin

 

iTunes Store、Apple Music、Spotify、Amazon Music、レコチョク、LINE MUSIC etc

主要サイトにて配信スタート!

 

 

Still Hot!!!

Digital Single

「Darlin' feat. Marico (Extend)」

iTunes Store


by めい | NEWS&INFO | 23:53 | トップへ戻る |

8cmCD誕生30周年

今日は閑話休題。

今年は8cmシングル誕生30周年だそうです。

 

僕もちょうどそのころから音楽を自発的に買って聴くようになったわけですが、

残念ながら12cmのアルバムで補完できるものはほとんど8cmシングルは処分してしまいました。

 

わずかながら手元に残しているのは本当に思い入れのあるやつか、12cmのアルバムで買っていないもの、もしくは8cmCDでしか聴けないバージョンがあるとかそういうのが多いです。

 

僕の子供のころから青春時代を彩ったアーティストといえばやはりWinkと和久井映見なんですね。

この2組はほとんどアルバムやベストで聴ける音源が多いので別に8cmは持っていなくてもいいのですが、ためたお小遣いを握りしめて発売日にレコード屋へ行って買って帰ってきてデッキに入れるワクワク感とかそういう当時の想いが詰まっているので手放すことができませんでした。

 

 

Winkは25枚中21枚です。

「涙をみせないで」から始まっていますが、それ以前の3枚のシングルはもちろん買っていましたが当時はまだカセットでした。

この写真の左上から3番目の「One Night In Heaven」まではカセットで買っていて、「 Sexy Music」からCDで買うようになったんですね。なので左上3枚は当時あとからCDで買い直したものです。

 

逆に最後はこのあと1枚だけ出ていてそれがラストシングルなんですが、それは買っていませんでした。すみません。

正直「咲き誇れ愛しさよ」くらいまでで熱は冷めていたんですね。

ちょっと音楽性が平凡になってきて物足りなくなってきたのをおぼえています。

ようするに何が言いたいかというと、実際に買わなかったのは最後のシングル1枚だけだよということです。

 

ちなみにアルバムはというと、数あるRemixアルバムとかは買っていたに関わらず、一番最後のオリジナルアルバムだけ買っていなくていまだ未聴です。(ファン失格)

Winkもデビュー30周年だしこれを機に聴いてみようと思います。ごめんなさい。

最後のアルバムはわりと原点回帰というかわりとダンスミュージックになっているらしいんですよね。

 

 

 

対する和久井映見。

和久井映見って歌ってたの??っていう反応はもうさんざん聞き飽きましたので各自ぐぐってください。

むしろ女優より歌の方が早くから力入れていたんじゃないかな?

和久井映見は過去に記事書いたこともありますが、掘り下げるときりがないので別の機会にするとして、

シングルはここにあるほかに後期に2枚出ているようです。

 

初期の攻めてる時代の方が好きで、女優としてブレイクしたころからこちらも平凡なポップスになってきて聴くのをやめたのをおぼえています。写真でいうと下段の時期ですね。このへんはもう「夏子の酒」とか月9とかやってるころだと思います。佇まいが女優さん!って感じが出てきてます。

 

Wink、和久井映見ともにレコード会社がポリスターで、アレンジャーが門倉聡と共通項も多く、かたやユーロビートのダンス系、かたやジャズ〜ムード歌謡のアダルト系とサウンドの方向性は違うものの、子供ながらに惹かれたのは何かしら通じるものを両者に感じていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


by めい | MAY24's Favorite | 01:12 | トップへ戻る |

アルバムティザー2種公開

全曲ダイジェスト & Monchi編ダイジェスト2種ティザー公開!

 


Ceiling Touch M
「more I get more I want」


 2018.3.14 RELEASE
 

 

 

01  Darlin' feat. Marico
02  Starlight feat. Makoto
03  KEEP STRONG feat. Monchi & Mine
04  BYE MY GIRL feat. Monchi
05  loneliness loneliness feat. Monchi
06  Shinin' feat. Monchi
07  Shiki feat. Monchi
 
(all songs written by MAY24)
 
*bonus track
08  Nightride (Ceiling Touch M Re-product) / 誠
09  Until (Ceiling Touch Remix) / Ryoove × imalin × silsil
10  Love Will Tell (Ceiling Touch Remix) / Dee-kay × imalin


by めい | NEWS&INFO | 19:57 | トップへ戻る |

Ceiling Touch Mのアルバム

構想に3年くらいかかった今回のCeiling Touch Mのアルバムですが、今回の企画について少しお話したいと思います。

 

Ceiling Touch M

「more I get more I want」

 

2018.3.14 RELEASE

 

 

当初はMonchiを始めとする、男性ボーカルを中心にしたコレクションアルバムとして進めていたのですが、コンピレーションという体裁にすると異なるアーティストが混在してイメージにバラつきが出てしまうので、

もう少し僕個人の色を強く出したいと思い、それならMAY24でもいいのですが、やはりMAY24といえばCeiling Touchという看板は外せないということになり、じゃあCeiling Touchなんちゃらっていうセカンドライン的な名義にしようかとなり、「Ceiling Touch M」という名前が生まれました。

 

そう、MAY24の「M」ですね。

 

でもこれも後付けで、もともとは男性ボーカルの作品集というコンセプトだったのでMensの「M」、

そして参加ボーカリストも、Monchi、Makoto、Makino Ryutaro、Matsufuji Ryoheiと全員がM!

(ついでに舞音もM!笑)

 

なんという奇跡!

 

はい、実は「Moon Talk」と「Star Jewel」も収録予定でしたが、残念ながら今回は収録を見送らせていただきました。すみません。

 

そしてジャケットモデルをお願いしたのもMaricoだったので、奇跡的にMが集まってしまったため、男性ボーカル縛りを返上し、Maricoも急遽参加することになりました笑

Mなら歌うっきゃないでしょ〜〜!!というごくごく単純な理由でした。

もし彼女がユウコとかエミとかリサとかだったらこのアルバムでは歌っていなかったと思います。

 

MAY24のM

Mens(Maleでもいいな)のM

全員のイニシャルのM

 

そんな要素が詰まっている名前です。

 

そして、小休止中のCeiling Touchの次に繋がる中間地点というMiddle的な意味合いも持たせています。

 

 

今回収録の半分以上を占めるMonchiの楽曲の多くはWasabeatで過去に配信していたものの、昨年Wasabeatのサービスが終了してしまい現在は入手不可能となってしまったこともあり、これを機に一般の流通に乗せたいという想いもありました。

 

Makotoの歌う「Starlight」も今回のアルバムを決める前からすでに制作していた作品だったのでそれらをいいタイミングでうまく出せたらいいなぁ〜と構想を練って、このアルバムの計画に至った次第です。

 

サウンドはもちろんCeiling Touchの路線を踏襲する四つ打ちなのですが、Ceiling TouchはYookijaのメロや歌詞の世界観で形成されているのに対し、Ceiling Touch Mは僕のメロディと歌詞で出来上がっているので、かなりMAY24色の濃い内容になっています笑

 

なのでCeiling TouchよりはかなりPOP寄りになっているかな?

 

 

次回は収録曲についてひとつずつ紹介していきたいと思います。

 

 

 

 


by めい | 日記 | 22:28 | トップへ戻る |

NEW ALBUM「more I get more I want」3/14リリース

2018年にデビュー10周年を迎えるCeiling Touch。

そのサウンドの中枢を担うMAY24によるソロワークス集が10周年企画第2弾としてリリース。

2009年&2010年にWasabeatにて配信されメジャーハウスチャートで1ヶ月間上位をマークしたシングル「KEEP STRONG」「BYE MY GIRL」を始め、2017年にMusic Videoが公開されたおよそ6年ぶりとなる新曲「Starlight」「Shinin'」「Shiki」、 そして先行シングルとなる「Darlin'」まで多彩なボーカリスト陣を迎えたMAY24による書き下ろし楽曲にRemixワークスを加えた全10曲を収録! 

 

 

 

Ceiling Touch M
「more I get more I want

 

2018.3.14 RELEASE

 

01  Darlin' feat. Marico (Original Version)

02  Starlight feat. Makoto (Original Version)

03  KEEP STRONG feat. Monchi & Mine (Original Version)

04  BYE MY GIRL feat. Monchi (Original Version)

05  loneliness loneliness feat. Monchi (Original Full Version)

06  Shinin' feat. Monchi (Original Version)

07  Shiki feat. Monchi (Original Version)

 

(all songs written by MAY24)

 

*bonus track

08  Nightride (Ceiling Touch M Re-product) / 誠

09  Until (Ceiling Touch Remix) / Ryoove × imalin × silsil

10  Love Will Tell (Ceiling Touch Remix) / Dee-kay × imalin

 

iTunes Store、Apple Music、Spotify、Amazon Music、レコチョク、LINE MUSIC etc

主要サイトにて配信スタート!

 

 

Still Hot!!!

Digital Single

「Darlin' feat. Marico (Extend)」

iTunes Store

 

 

 


by めい | NEWS&INFO | 21:48 | トップへ戻る |

最近のお気に入り

少し前に、最近のMAYさんのおすすめはなんですか?ときかれてそのときは自分のことでけっこういっぱいいっぱいであまりほかの音楽を聴いていなかったのですが、最近は落ち着いたので昔聴いていたCDをインポートしたり、最新の音をチェックしたり、といろいろ聴いています。



最近買った曲はこちら。


How Long / Charlie Puth


去年も「Attention」は鬼リピだったのですがチャーリー・プースの新曲が出ていたのでさっそく聴いています。声がいい!ファルセットがきれい!音も落ち着いたミッドなテンポ感で洗練されたサウンドですね。


もう本当に好きです。アルバムが待ち遠しい!





ain't on the map yet / Nulbarich


聴いてますよ〜

いいですね〜

去年のEPあたりから気にはなっていたもののゆっくり聴いていなかったのですが、新しいのが出たのでようやくちゃんと聴いてます。


Suchmosと比較されそうな感じだけど、SuchmosよりPop。

Suchmosはどちらかというと硬派で男子校なんだけどNulbarichは共学で女の子ともわいわいしちゃう、そんな突き抜けた明るさみたいなのがある気がします。

(個人の感想です)


今年はブレイクするのかなぁ〜





ふめつのこころ / tofubeats


これも出たばかりですね。すでに認知度は高いと思うのですがRemixとかプロデュースだったり、ゲストボーカルを迎えての作品で注目される機会が多かったですね。


僕も今までのアルバムは聴いていましたが、今回は本人歌唱による本人名義の作品なのですが、こんないい曲書く人なんだなぁと改めて思いました。(今までも本人歌唱はあったものの)


クラブ系のトラックメイカーってどうしてもそのサウンドワークに注目されがちなんですけど、この曲は純粋にそのメロディと歌詞と歌が合わさった上に成立していると思います。久々にJ-POPでいい歌だなぁと思えた作品ですね。


tofuさんの歌も決して歌唱力で勝負しているタイプではないのですが、これは本人が歌っているからこそ、この曲に込められた想いが聴いている人にまっすぐに届いてくる気がします。ぜひこれからも歌ってほしいなぁ。自分で歌えるトラックメイカーほど無敵なものはないですからね。僕の中ではすでに今年のナンバー1です。(ちょっと早い?)


ちなみにドラマの方は見てませんが電影少女といえば中学くらいのころにコミックで読んでいた数少ない作品なので思い入れがあります。




Change / ONE OK ROCK


ワンオクですよ〜


CMでこの曲聴いて何か殻を突き破った感じがしました。


それまではロックというのもあり、やや敬遠しがちな音なんですけど(うるさいのが好きではない)、

この曲めっちゃいいです。ジャケもめっちゃよくないですか?よく見るとアーティスト名は書いてないんですよね。


ジャケットみて誰だろう?って思わせる作戦かな?一聴してもファンじゃない人からするとワンオクってわからないかも。


ワンオクってどうしてもティーンが聴いているイメージが強く、歌っている内容もちょっと若い感じがしていたのですが、


本人たちもそれなりに歳を重ねて、音や歌に厚みが出てきたというか、大人でも聴けるような音楽になってきたんだと思います。


ってめっちゃえらそうな言い方ですみません笑(リスナー目線)


でも正直、僕のiTunesライブラリにもなんとなくレンタルしたワンオクのアルバムが入ってるのですが、まったく聴いてなかったです。すみません。



そうはいいつつ、ワンオクがデビューしたときのCDは買ったんですけどね。



内秘新書っていう曲なんですけど、なんか好きで当時買って聴いてました笑





Wherever you are / ONE OK ROCK


まさかのワンオク二連発笑


これもすごくいいなぁと思って聴いてます。

最初聴いたとき女性ボーカルかと思ったらまさかのワンオクでびっくりしました。


こんな高い綺麗な声が出るんだ、と驚きました。


やっぱり天性のものなんですかね。いい声ですね。


これも曲もわりと静かめの曲なので好きっっていうのもありますが、

そう、たぶんワンオクは声や曲は好きなんです。サウンドがアコースティックだったり静かなアレンジだったらめっちゃ聴くと思います。ちょっとサビでオレンジレンジの花びらの〜って一瞬歌いたくなりますけど




以上最近聴いている最新の音楽でした。総括するとtofubeatsとワンオクを絶賛していましたね。


近年は昔の音楽に回顧しがちですが新しい音もいいのがいっぱいありますね。


全然ハウスとかクラブとかハロプロとか関係ない感じになってしまいましたが、またいいのがあったら書きたいと思います。


by めい | MAY24's Favorite | 00:39 | トップへ戻る |

Darlin' feat. Marico (Extend) Music Video

絶賛配信中のCeiling Touch M「 Darin' feat. Marico (Extend)」のMVが公開となりました。パチパチ


先行シングルとしてリリースしたこちらはその名のとおりExtend仕様になっているのですが、

アルバムにはオリジナルバージョンが収録されています。


すでに公開中の「Darlin'」のMVはそのオリジナルバージョンなわけですが、

このたびのリリースを記念して、Extend仕様となって新たに再編集版となって装い新たに生まれ変わりました。


一見同じように見えますが、既発MVとは完全別編集バージョンとなっております!


今回はほぼ全編にわたって前回とは違うカットや使われていないシーンによって構成されております。

前回少なかったジャケット撮影時のメイキングシーンもたくさん見られます^^

Maricoファンのかたには嬉しい仕様ですね^^


前のはもう見飽きたわ!っていうかたはぜひ新しいExtend版で楽しんでくださいね〜♪


今回は歌詞もみれますので、歌詞と一緒にぜひ楽しんでいただけると嬉しいです。


そしてアクセで協力してくれた舞音(ex. Remark Spirits)も今回けっこう登場しております笑

知ってる人はそのあたりもチェックしてみてください!



今回の多々登場するアクセは彼女の手がけるブランドなのです〜

男の僕から見てもすごくオシャレでデザインが本当にステキなので彼女や女友達へのプレゼントとかに是非オススメします!



アクセサリー協力: Rough'N'tumble (ラフンタンブル)


近日アルバムの詳細も紹介したいと思っておりますので待っててくださいね〜


by めい | NEWS&INFO | 01:27 | トップへ戻る |